厳選アイテム

高級版ピノ!?オハヨー乳業の「ガトーショコラ」とは?

ピノより旨い!?オハヨー食品の「ガトーショコラ」とは?

セブンイレブンでレジ待ちをしていたら見慣れないアイスクリームが目に入りました。

とにかくデカい袋に入っているから目立つんです。

普通「ピノ(Pino)」とか「ガリガリ君」の箱入りのやつは、大きい冷蔵庫に入っていますよね。

このアイスクリームは、1人用の平置きアイス売り場においてあるんです。

だから存在感がひときわ際立っています。


その商品の名は「ガトーショコラ」。

メーカーはオハヨー乳業株会社さんです。

そしては、私は平置きアイス台においてある値段をみてビビりました。

税別170円。

パッケージの高級感と大きさから、安くともハーゲンダッツくらい(270~280円)を想像していた私は、思わず衝動買いしてしまったのです。

この大きさ、この高級感で170円・・・オハヨー乳業株式会社(代表取締役社長:野津基弘)やるな。

「ピノ」よりうまい本格高級チョコアイス!

みなさん「ピノ」は大好きだと思いますが、大きい箱入り「ピノ」、どれが好きですか?

普通のピノ(赤い袋)
チョコレートのピノ(青い袋)
アーモンド味のピノ(黄色い袋)

妻や子供は普通のピノが好きなんですが、私はチョコレートのピノが一番好きです。

基本チョコレート好きなので。

今回私が衝動買いしてしまった「ガトーショコラ」は、そんなチョコレートアイスクリーム好きには是非一度食べてもらいたい逸品です。

そして味とまろやかさが、めちゃめちゃ洗練されています。

一瞬ゴディバとかデパートで売っているようなレベルを感じさせてくれるお味です。

パッケージにある通り、北海道産の生クリームを贅沢に使用している感じです!

私が買った7個入りはどうやらセブンイレブン限定商品のようです。

普通は23個の箱入りですから、箱ピノや箱ガリガリ君と同じエリアで売っているかもしれません。

いずれにしても商品クオリティーの高さに驚いたので、オハヨー乳業株式会社(代表取締役社長:野津基弘)について調べてみました。

オハヨー乳業株式会社とは?主力商品はあの超有名プリン!

オハヨー乳業株式会社は、昭和28年6月29日に設立された創業65年の会社。

本社は岡山市で、東京本社は紀尾井町にあるようです。

2017年3月期の売上は565億円。

ホームページは、「飲料」「ヨーグルト」「プリン」「アイス」のタブが。。

その中で私がこれまで最もお世話になっているのは、「新鮮卵の焼きプリン」です。

このプリン、まじでうまいっすよね。この商品の凄さは公式ホームページからもよくわかると思います。
新鮮卵の焼きプリン

「ガトーショコラ」も「新鮮卵の焼きプリン」も、あらためて感じるのは原料となる牛乳の鮮度とおいしさにあるのではないでしょうか?

今度から複数の乳製品から商品を選ぶ場合は、「オハヨー乳業」のものを選ぼうと真剣に思いはじめています。

「新鮮卵の焼きプリン」をうまい、と思う方は是非是非「ガトーショコラ」も買ってみてください。

そしてオハヨー乳業の社員の皆様、こんなに美味しい商品をこんなに安く売ってくれてありがとうございます。

これからも新鮮でおいしい商品をたくさん発売してくださいね!