雑記

吉幾三のラップ「TSUGARU」歌詞と全訳に挑戦!

1984年の「俺ら東京さ行ぐだ」で一躍有名になった演歌歌手:吉幾三が、2019/6/12(木)に最新曲「TSUGARU」をYoutubeに発表しました。

本人も「ラップ?」と断言をためらうこの曲、歌詞は全部「津軽弁」で、意味はみなさん分かりません、との挑戦的なコメント。

津軽に住んでいる人でも年配の人しか分からない、ということで、早速、Google検索も駆使して全訳に挑戦してみました。

「東京に行くだ!」から35年、今度は「津軽に帰ってこい!」がテーマ?

津軽の昔からの言葉を残したい、という思いでこの曲を作った吉さん。

意味は分からないとしながらも、

隣の人同士で「お宅のお子さん、娘さん、どこにいっているの?何しているの?と聞いても分からない」、そんな子供・孫たちに、たまには故郷に帰ってお父さん、お母さんに会いに来いよ、という内容です。

という趣旨が明かされています。

それでは早速全文訳に挑戦していきましょう。

※筆者は東京生まれのため、意味の保証は一切いたしませんので、あしからず。

正式な答えはTOKUMA Youtubeに9月末頃に意味が公開されるようなので、みなさんお楽しみに!!!

TSUGARU(1番)全文と現代語訳に挑戦!

おめだのじこばば どしてらば?
→あなたの息子は、今どこで何をしているの?

おらえのじこばば きょねんしんだね
→私の息子は、去年死にました。

おめだのあにさま どしてらば?
→あなたのお兄さん、どうしているの?

おらえのあにさま しらねじゃわ
→私の兄のことは知りません。

かみさいっだて きいたばて
→東京に行ったって聞きましたが。

かみのどのどさ いっだがや?
→東京のどこにいったのですか?

さっぱどわがねじゃ おいのあに
→さっぱり分かりませんね。私の兄は、、、

ばかこでばかこで しかたねね (HAHA)
→バカでバカで仕方のない人でした

おめだのあねさま どしてらば?(YA!YA!YA!)
→あなたのお姉さんはどうしているの?

おらえのあねさま あめりかさ!
→私の姉は、アメリカよ。

よねこさなったて なねたてば(よ、よ!、よ!)
→きれいな女性になっているでしょうね

もどってこねねろ ばかこだね(あ”!)(しろ!)
→戻ってこないとは、バカな子だね

わらしこでぎだて きいだばて(あら!)
→子供ができたって聞きましたよ

おどごわらしな おなごだな(よ!)
→男の子みたいな女の子だよ

いわいのじぇんこも つつまねで(よ!)
→お祝いのお金も包まないで

ほんとにめわぐば かけてらじゃー(よ!よ!よ!)
→本当に迷惑かけてばかりですよ

しゃべれば しゃべたって しゃべられる
→答えれば答えたで、(周りに)広められてしまうし

しゃべねば しゃべねって しゃべられる
→答えなければ答えないで、(周りに)広められてしまう

しゃべれば いいのが わるいのか
→答えたほうが悪いのか

しゃべねば いいのが わるいのか
→答えないほうが悪いのか

春 夏 秋 冬 しってっか
→春夏秋冬を知っていますか?

花崎 ねぶたに こおえおと
→花崎、ねぶた祭、クエ(魚)など

雪降る厳しい しきかんじ
→雪が降る厳しい寒さ

生きてることは知ってっか
→生きていることを知っているか

Hey! Hey! Hey! Hey! Hey!
Hey! Hey! Hey! Hey! Hey!
Hey! Hey! Hey!
津軽の言葉をなめんじゃねー(Yo!Yo!Yo!Yo!)

ウ” う”う”~
う”ッ う”ッう”ッう”ッう”ッ!
う”ぅぅぅぅぅう”ッ!

TSUGARU(2番)全文と現代語訳に挑戦!

なぼでもふるだね ゆべながら
→いくらでも降りますね、夕べから

どこさもいけねじゃ こいだばや(Yo!Yo!Yo!)
→道産子も生きられないよ、この寒さでは

すべっておけたね あのはしで(Yo!)
→滑って転んだね、あの橋で

おどげらんかん ぶつけたね(ウ”ゥ”ゥ”ゥ”~)
→あなたはおしりをぶつけたね

なじきどどんじさ いぼでぎて(あら!)
→なんか痛いと思ったら、イボができて

いまからいぐだね いしゃこさな(Ho!!)
→今から行ってくるよ、お医者さんに

なんだかしれねじゃ ゆべながら(はぁッ!)
→なんだか知らないけど夕方から

いだくてまねはで いでぐるじゃ(よ!)
→痛くて我慢できないから行ってくるよ

よろたとひじゃかぶ おたてまて(だぁタぁ)
→拾ったカブをたてまつって

そごらもいしゃこさ みでもらて(ウ”ぅぅぅ)
→そのあたりもお医者さんに診てもらったらいいよ

ゆこさもはいってくるだね きょう(う!)
→温泉にでも入ってきましょうかね、今日は

ばげにはもどるね えさこなさ(いな!)
→夜までには戻るから、ご飯はいらないよ

もやしとねぎへだ もつくべし(MOTSU いな!)
→もやしとねぎの入ったもつ鍋をつくるよ

いっぺいやるべし こにゃこんにゃ(Yo!)
→いっぱい食べたいな、今夜こそ

あぱだきゃいねね だもいねね(ぐふ Gufufu!)
→なくならないといいね、少しでも残っているといいね

でんわこかげるね もどればなー(ウ”!ウ”!ウ”!ウ”!)
→電話を掛けるね、戻れるならば

Yoooooooooooh!!!

しゃべれば しゃべたって しゃべられる
→答えれば答えたで、(周りに)広められてしまうし

しゃべねば しゃべねって しゃべられる
→答えなければ答えないで、(周りに)広められてしまう

しゃべれば いいのが わるいのか
→答えたほうが悪いのか

しゃべねば いいのが わるいのか
→答えないほうが悪いのか

今なら会えるし帰るなよ
→今だと会ってしまうから帰っちゃだめだよ

季節は自然にまっている
→季節は自然に待っている

何年ふるさと背を向ける
→何年故郷に背を向けるのか

そのうち絶対バチあたる
→そのうち絶対バチあたる

Hey! Hey! Hey! Hey! Hey!
Hey! Hey! Hey! Hey! Hey!
Hey! Hey! Hey!
生まれた津軽をなめんじゃねー

う”ッ ヴぅヴぅヴぅヴぅぅぅぅぅぅぅ
Yo! Yo! Yo!
い”い”い”いい”い”い”い”” よ!

TSUGARU(3番)全文と現代語訳に挑戦!

あおもり ひろさき ごしょがわら
→青森、弘前、五所川原

はちのへ むつに あじがさわ(よ!)
→八戸、陸奥に、鯵ヶ沢

くうものめべし さけこまだ(おりょ!)
→食べるものは美味しいしから、お酒はまだよ

さんぽううみこさ かごまれて(しろ!)
→三方を海に囲まれて

そいでもででゆぐ ばかこいる(なぁぬ!)
→それでも出ていくバカな子がいる

もどってこねねろ わらはんど
→戻ってはこないんだろ、子供たち

Yeah! Yeah! Yeah!

かえればおみやげ もだへでや(い”ぇ”)
→帰ってくればお土産を持たせてあげてね

くるとぎまいにち くたこたね(んだんだ)
→来るといつでもくたくたに疲れていて

かしだきゃいらねじゃ じぇこけれじゃ(N・DA!!)
→あげるよといっても、いらないと言って、断られ

たはたさんりん どしたばや(おろぅあ!)
→田畑や山林はどうしたのだろう

しんだらうるだべ なもやねじゃ(NnnDa!!)
→死んだら二度と会えなくなってしまうのに

ひゃくまでいぎるだ なもやねじゃ(そうしろ!)
→百歳まで生きるといっている

ばげてでてやる しんでから(しろお)
→化けて出てやる、死んでから

まぐらもどさ たってやる(Yo! Yo!)
→枕元に立ってやる

おぼえておがなが このわらし(よ!)
→覚えてなければ、この子供

おめだちとしとりゃ おなじだねー(Yo! Yo! Yo! Yo! Yo!)
→あなたたちも年をとれば同じですよ

しゃべれば しゃべたって しゃべられる
→答えれば答えたで、(周りに)広められてしまうし

しゃべねば しゃべねって しゃべられる
→答えなければ答えないで、(周りに)広められてしまう

しゃべれば いいのが わるいのか
→答えたほうが悪いのか

しゃべねば いいのが わるいのか
→答えないほうが悪いのか

幸せなんだと思うなら
→幸せなんだと思うなら

生んだ両親会いに来な
→生んだ両親に会いに来なさい

何回あんたも顔見れる
→あなたも何回顔を見られるか分かりませんよ

19や二十歳(はたち)のがきじゃねー
→19や二十歳の子供じゃないんだから

Hey! Hey! Hey! Hey! Hey!
Hey! Hey! Hey! Hey! Hey!
Hey! Hey! Hey!
青森全部をなめんじゃねー

Yo! Yo! Yo! Yoooooooooooo!

全訳挑戦の感想

吉さんの言う通り、全然分かりませんでした。。。。

上記は全て「勘」です。たぶん30%くらいしか会っていないと思います。

全文読んでくださった皆様、ありがとうございました。

正式な答えはTOKUMA Youtubeに9月末頃に公開されるようなので、みなさんお楽しみに!!!