食レポ

神泉のイタリアン「アウレリオ」~ポテトサラダとワインが旨すぎた!

神泉のイタリアン「アウレリオ」~ポテトサラダとワインが旨すぎ!

先日、旧知の知人に用事があり渋谷の松濤へ。

夕方ちょっと早かったのですが、ディナーをご一緒することに。

「ちょっと歩くんですけど、いつも一杯で入れないイタリアンがあるんですよ。この時間なら入れるかもしれないんで、行ってみましょう。」

いつも一杯で入れないイタリアン…ワクワクしちゃいますね。

ポテトサラダが驚愕のクリーミーさ!!

場所は松濤から徒歩10分弱、神泉駅からからほど近い住宅街の中。

時間はまだ17時。一番乗りで席に着きました。

中はカウンターが印象的なおしゃれな雰囲気。女性の店員さんと若いイケメンのオーナーが迎えてくれました。

まずはイタリアのビールで乾杯。

料理は時間が掛かるとのことで、はじめにまとめてオーダー。

私たちが頼んだのは、「冷菜盛り合わせ」と「モッツアレラと甘夏とトマト」と「ボロネーゼ」。そして店員さんからおススメされた「ポテトサラダ」の全4品。

まず最初にやってきたのはポテトサラダ。

見た目はポテトサラダというよりマッシュポテトという感じでしょうか?

上には温泉卵的なものが乗っており、「卵を割ってパンに乗せて食べてください」との説明。

見た目からして超~うまそーです。そしてめちゃめちゃクリーミー。

早速ひとくち。もぐもぐ・・・

う、うまい…うますぎる。

とにかく自然な味。あっさりしてるけど濃厚…どういうことやねんと突っ込まれそうですが、本当にそういう感じなんです。

繰り返します。あっさりしてるけど濃厚。

この感覚、なかなか他では味わえないかも。

珍しいイタリアンワインの品揃え~「レコステ」本人が絵を!

何気なく壁にかいてある絵を写真に収めようとカメラを向けると、イケメン店長がやってきました。

この絵は、レコステのジャン・マルコ本人が書いてくれた絵なんです(エッヘン・・・)

・・・は、はぁ(レコステって何?ジャン・マルコって誰?)

私はお酒があまり飲めず、全く詳しくなかったのですが、調べてみました。

「レ・コステ」って何?「ジャン・マルコ」って誰?

「レ・コステ」イタリアンワインの生産社で、作っているのが「ジャン・マルコ」。

イタリア中部で、オルヴィエートから車で1時間の、ボルセーナ湖の近傍にある内陸地:グラードリ。イタリア人のジャン・マルコと、フランス人のクレマンティーヌというカップルが、あらたに開いた3ha強の土地で、妥協を排しながらも 実験精神にあふれたビオディナミ流を追い求め、尋常でない才能と努力をかたむけています。
【引用:http://sakemorita.com/lecoste.html】

とのことです。

お店で撮影させてもらったこのワインは、「アレア・ヤクタ・エスト2016」。

美味しいものとワイン好きには是非一度行ってもらいたいお店です。

神泉「アウレリオ(AURELIO)」のお店詳細

営業時間:17:00 ~25:00 (お食事のL.Oは24:00)
日曜日と月1度の月曜日休み
最寄り駅:京王井の頭線神泉駅
予約可 :(ディナーのみ)03-3982-0077
住所  :東京都渋谷区円山町16-1
アクセス:京王井の頭線神泉駅から徒歩2分
渋谷駅から徒歩7分程度