雑記

「ひかーえよ」南野陽子(西郷どん・幾島役)を流行語大賞に!

「ひかーえよ」南野陽子(西郷どん・幾島役)を流行語大賞に!

みなさん2018年のNHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」はご覧になっているでしょうか?

我が家では毎週土曜日のお楽しみタイムとして一家そろって楽しくみています。

そのため、我が子たちは薩摩弁のネイティブへと順調に成長と遂げており、毎回新たな薩摩弁を仕入れては、大流行している訳でございます。

そんな中3月25日に放送された第12回「運の強き姫君」において、薩摩弁ではない新たなワードが過去最高の大ヒットをいたしました。

それは、北川景子が演ずる篤姫の指南役、南野陽子が演じる幾島(いくしま)が西郷(鈴木亮平)に発するこの言葉です。

ひか~えよ

南野陽子流「ひか~えよ」の発音

これまでの放送でも幾島は何度か西郷に対してこの「控~えよ」を使ってきたのですが、第12回で発せられた「控~えよ」は、特に特徴が強いものとなっています。

この公式動画の7秒あたりにも挿入されています。

聞こえましたでしょうか?

発音としては、

ひか↓あ↑~へょ

という感じでしょうか(笑)

「ひかーへよ」で意図的に流行語大賞を狙っているのは?

今回のこの「ひかーへよ(発音:ひか↓あ↑~へょ)」は、あまりに特徴的であり、わずか15秒の上記予告でも挿入されており、NHK、原作の林真理子、もしくは南野陽子本人がかなり意図的に発しているのではないかと思っています。

我が家ではやっている「西郷どん」関連ワードは以下の通りであり、是非ともこの中から2018年の流行語大賞が生まれることをお祈り申しあげ申す。

西郷どん(せごどん)から生まれる薩摩弁~流行語大賞候補リスト

今回取り上げた「ひかーへよ」は薩摩弁ではございもはんが、この「せごどん」からはたーくさん流行語がうまれちゃーくるとおもうちょります。

以下がそのリストでごわす。

~もす(~です)

ありがとさげもす(ありがとうございます)

じゃっとん(でも、しかし)

~じゃち(~だから)

おやっとさ(お疲れ様)

~にないたかでごわす(~になりたいと思っています)

うまかー(おいしー)

やっせんぼー(ダメなやつ、弱い奴)

昔は南野陽子はんのファンじゃったちに、じぇひとも「ひかーへよ(発音:ひか↓あ↑~へょ)」が2018年の流行語大量になることをお祈り申し上げもす。

チェストー!