厳選アイテム

高級はちみつ「ハッチ(HACCI1912)」を美味しく食べる意外な方法

高級はちみつ「ハッチ(HACCI1912)」を美味しく食べる意外な方法

マヌカハニーをはじめ最近、高級はちみつが流行っているように感じます。

我が家にも今日、桐箱にはいった「HACCI 1912」がやってきました。

きっと妻が買ってきたか、実家からもってきたものでしょう。

早速、中を見てみるとダイヤモンドの形をしたリーフレットが。。。

“宝石箱から飛び出したHACCI 1912”

創業100年の歴史ある老舗養蜂園より選りすぐったはちみつをお届けいたします。モダンと老舗の歴史を融合したHACCI 1912のはちみつをお楽しみください。

という書き出しではじまるこのリーフレット。

そこには非常に興味深い「種類別高級はちみつの意外な食べ方」が載っていました。

高級はちみつでなくとも、ご自宅にあるハチミツの以外な食べかたが見つかるかもしれません。

早速見ていきましょう。

「ホワイトクローバー」は、かぼちゃが合う!

まず最初のハチミツは「ホワイトクローバー」。

まるでお花のクリームのようなふんわりしたなめらかさを特徴とするホワイトクローバーは、やわらかく茹でたかぼちゃにピッタリ!

一口サイズにカットして「ホワイトクローバー」をかけると甘さが引き立ち、まるでデザートのような逸品に早変わり!

是非試してみてください!

「国産フラワーブーケ」は何とお米を炊くときに!?

全国で咲き乱れた花から採取した「国産フラワーブーケ」は、何とお米を炊くときにティースプーン1杯をいれるとつつやかに炊き上がるとのこと。

甘くなり過ぎないのでしょうか…これはちょっと実演してみないといけませんね。

それ以外のおすすめな食べ方としては、グレープフルーツとの相性が抜群とのことです。

確かに美味しそう!

「国産栃みつ」でドライフルーツを漬け込むべし!

次にご紹介する「国産栃みつ」は、真っ赤な花粉が特徴である栃の花からとった「みつ」。

コクのある重厚な味わいで特に舌のこえた方にオススメとのこと。

そしてこの「国産栃みつ」は、ドライフルーツを2~3日漬け込むと、味に深みがでるとのこと。

ドライフルーツをみつに漬け込むなんて、ちょっと贅沢ですね。

漬け込んだ後は、「みつ」と「ドライフルーツ」どちらが主役になるのかよくわかりませんが、どちらも美味しそう!!

ハンガリー産アカシアはトマトと食すべし!

世界的に人気のあるハンガリー産のアカシアはさらりとした味わいで毎日召し上がる方におすすめ。

クセがないアカシアはちみつは、酸味あるトマトとの相性が抜群!フルーティな味わいが楽しめます。

ホームパーティをやるときに、簡単にちょっとおしゃれな一皿ができますね。

スペイン産ラベンダーはクセのあるチーズと一緒に!

最後にご紹介するのはスペイン産ラベンダー。

人気のハーブ、ラベンダーの澄んだ香りのこのハチミツは、モッツァレラや羊乳チーズ、クセの強いブルーチーズとの相性がぴったり!

高級フレンチでは良く出てくるチーズ&ハチミツは、意外にスペイン産が多いのかもしれませんね。

っということで、

以上、はちみつの食べ方はトーストやホットケーキだけじゃない!というご紹介でした。

高級はちみつでなくとも、是非ご自宅にあるハチミツでも色々試してみると毎朝の朝食でもちょっとした幸せを感じられるかも。

でわでわ。(あーお腹すいてきた。。。)